注意点

足のマッサージ

ケノンで脱毛をする際には、その前後の数時間はお酒を飲む事は控えておいた方が良いです。脱毛とお酒にどんな関係があるのか分からない方もいるかもしれませんが、その理由について説明をします。 ケノンの光脱毛というのは、ムダ毛に光を当てる事で熱を発生させ、その熱で脱毛を行う事が出来るのです。周囲に光が反応しないように調整されているものの、毛から発生する熱は周囲にも影響が出ます。飲酒をしていると体温が上昇し、それが原因で飲酒していない状態であれば脱毛しても何の問題の無い人でも赤く腫れあがったりトラブルになる可能性があるのです。 体温が上昇するという理由で、飲酒以外にも運動をしたりお風呂に入って体を温めるのも避けておいた方が良いです。

ケノンの光脱毛というのは光をムダ毛に照射する事で、周囲の皮膚は反応せずに脱毛する事が出来ます。細い産毛のような毛でも太い剛毛であっても脱毛効果はあるのですが、どんな毛であっても脱毛をする事が出来るという訳ではないです。 それではどういう場合だとダメなのか説明します。光脱毛というのはムダ毛にたいして選択的に反応しているというのではなく、毛の中に含まれている色素に対して反応しているのです。色素があるからこそ毛は黒く見えるのであり、白髪の場合は毛が白く見えるのは毛の中に色素が含まれていないからです。つまり、白髪である場合にケノンで脱毛をしようとして光を照射しても、色素が無いために反応せずに脱毛効果が無いのです。白髪を脱毛したい場合には別の手段を選択する必要があります。